肌にやさしいクレンジング剤の比較

subpage01

クレンジング剤にはいくつかのタイプがあります。有名なのがオイルタイプでしょう。
化粧と馴染んで落ちが良いことから、毎日愛用している方も多いかもしれません。クレンジング剤にはオイルタイプ以外にも、ミルク、クリーム、液体、拭き取りタイプなどがあります。


毎日行うクレンジングですから、少しでも肌にやさしいものを選びたいところ。そこでそれぞれについて比較していきます。
最も洗浄力が強いのがオイルタイプです。

メイクには油分が含まれていますから、それと馴染んで落ちやすいわけです。拭き取りシートタイプも洗浄力は強めです。ただ、こちらは肌を擦って落とすため毎日の利用はお勧めできません。
比較的落ちにくいメイクをした日やマスカラやルージュなどポイントメイクを落とすのに用いるといいでしょう。

あなたが探していたクレンジングの比較の情報はこちらです。

肌にやさしいという観点から言うとミルクとクリームタイプが比較的やさしいです。



こちらは肌へ乗せた時のすべりがよく、摩擦によるダメージを防げます。



クリームタイプの法が油分が多いので、肌にやさしくある程度の洗浄力が望めます。

液体タイプは油分が少なく界面活性剤の量が多い上、コットンなどに染み込ませて肌を擦って落とすので、刺激が強いのであまりお勧めできません。


落ちにくいメイクの時やポイントメイクリムーバーとしての使用が望ましいです。


このようにクレンジングは洗浄力が強い程、肌への負担も強い傾向にあります。そのため濃いメイクは強めのクレンジングで、ナチュラルなメイクは肌にやさしい弱めの洗浄力をと使い分けるのがいいでしょう。