水漏れが起きてしまったら

屋外にある水道蛇口はキッチンやバスルームの蛇口より見る機会が少ないため、水漏れに気づきにくいと言われています。また、常に雨や朝露などに晒されるため、トラブルが起きやすい箇所となっています。屋内の蛇口から水漏れしていないのに水道料金が高くなった場合、屋外の蛇口から漏れている可能性があります。パッキンの劣化などが主な原因であり、交換することで直すことができます。

気がつきにくいので劣化も進行しやすいですし、内部から見えない配管部分で水が漏れているケースも多いです。ちなみに、屋内配管から水漏れが続くと、壁や天井などから水が染み出してしまうこともあるので注意しましょう。配管の破損や継ぎ目の劣化などが主な原因として考えられるのですが、素人が修理するのは難しいのですぐに専門の業者に相談することが大切です。マンションなど集合住宅の場合は管理会社に連絡しましょう。

ちなみに、洗濯機置き場が屋外にある場合、洗濯機の水漏れもよく起きるということです。給水弁から水が漏れるという場合、劣化や破損などが主な原因として考えられるのですが、部品をメーカーから取り寄せて交換するか、業者に修理を依頼する必要があります。排水口から水が溢れてきてしまうという場合、排水口の詰まりが主な原因として考えられます。市販のパイプクリーナーなどで洗浄して対処できることもありますが、改善できない場合は専門の業者に依頼する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です