水漏れさせないために

マンションでも一戸建てでも、水漏れすると大変です。特にマンションでは、階下に溢れる様な大きな水漏れはお詫びや保障など対応に時間もお金もかかります。不注意で水漏れをさせないために出来ることはないでしょうか。それでは、場所別に考えてみましょう。

まずキッチンで起こりやすいのは蛇口です。他にはキッチン床部分も頻度が高い場所です。蛇口は普段から目にしますから、もし何か異常があればすぐ気付けます。キッチン床部分からですと、配水管の詰まりが疑われます。

普段から詰まらせないような使い方をする事が大切です。詰まりを予防するには油や残菜などは拭き取って洗うことをおすすめします。トイレの水漏れの原因は、主に部品が劣化したことによって起きるものが多いです。定期的に点検をしてもらうのが一番の予防法です。

他は、便器の水の逆流によって起きる場合もあります。多くは流してはいけないものを流してしまい、それが詰まったことが原因です。たとえば食べ残しなどをトイレに流すのはやめましょう。洗濯機周辺も注意しなければいけません。

漏水防止水栓は簡単に取り付けられるのでおすすめです。また、風呂場からの水漏れにも言えるのですが、詰まりが原因で排水能力が低下して水が溢れてしまう事もあります。この場合、気付くのが遅れると非常に被害が大きいですので、こまめに掃除をし時々は洗浄剤も使いましょう。このように、日常のちょっとした手入れで防げる事も多いので、ぜひ水周りを普段から注意してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です