マンションで水漏れ被害に遭った時の対処方法

マンションで起きるトラブルの一つに水漏れによる被害があります。もし、天井から水が漏れて、家具や電化製品などが水浸しになるならば、大変な被害になります。もしそのような状況になってしまったならば、どのように対処したらよいのでしょうか。まず最初に行うべきことは誰がその水漏れを起こしたのかということとその原因を特定するということです。

誰がそれを引き起こしたのかということをはっきりさせるということは必ずしも容易な事ではありません。しかしながら、誰が原因なのかということをはっきりさせなければ責任を取らせることはできませんので、粘り強く原因を作った人を探し出すようにいたしましょう。もしそれがはっきりしたならば、次にどのような行動をとることができるのでしょうか。水漏れというのは大抵の場合、上の住人が起こすというケースが多いといえます。

もしそうであるならば、管理人に連絡を取り、一緒に上の住人と話し合うようにすることができます。可能であるならば、家の中を見せてもらい原因箇所を特定するようにいたしましょう。大抵の場合は洗濯機がフロ場が水漏れ箇所となります。そのように上の住人が水漏れを起こしたということがわかったのであれば、被害の弁償を求めるようにしましょう。

その際には、ただ感情的に被害を弁償しろと迫るのではなく、明確な被害を示すようにします。修理できるものであるならば、修理代金を請求します。もし、修理できないものであるならば、そのだめになった家財の時間を算定する必要があります。そうしたことを紙に書いた上で相手に納得してもらうようにいたしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です