水漏れトラブルの修理について

キッチンやトイレ、洗面所などの水回りのトラブルで多いのは水漏れです。これは経年劣化によって起こるものなので、仕方がありません。水漏れの原因は一つだけでなく色々あるのですが、その中でも多いのはゴムパッキンの劣化です。寿命が来ると水を止める力が無くなって、少しずつ水が漏れるようになってしまいます。

ただ、ゴムパッキンを交換すれば水漏れトラブルは解消するので、修理もそれほど難しくはありません。特にシンプルな蛇口の場合はDIYでも修理が可能です。ただ複雑な形状をしている蛇口だったり、トイレの水漏れの場合は素人では手に負えない場合もあります。そのようなときは、水回りのトラブルを専門に修理している業者に連絡を入れると良いでしょう。

24時間いつでも対応しているところもあるので、とても心強いです。ゴムパッキンの交換だけで修理が終了すれば、費用もそれほど高額にはなりません。出張料と合わせても5、000円から8、000円前後です。業界も過当競争が激しく、年々費用が安くなる傾向があるようです。

ただ自分でゴムパッキンを交換すれば100円程度です。配管の交換や蛇口の交換となると、部品代が発生するために費用はその分高くなります。いずれにしても、修理をしないと水漏れは止まりませんので、できるだけ早く業者に連絡することをおすすめします。あまりにも酷く水が漏れている場合は、業者が来るまで止水栓を止めておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です