新宿のクリニックでシミ取りを

できてしまったシミは治療できるのか

いつのまにかお肌にできている黒いシミは、見た目の年齢をとても高く見せてしまいます。特に顔にできるものは女性にとってとても困る存在ですね。お化粧で隠そうとしても、隠しきれずにぼんやりと浮いてきてしまうことが多いでしょう。シミができる原因は、やはり一番多いのは紫外線による日焼けです。

若いころは肌のターンオーバーによっていつの間にかはがれてしまっていましたが、加齢を重ねるとこれが色素沈着として肌の深層に残ってしまうようになるのです。このシミの治療としては、ビタミンCを服用したり肌に塗ったりするということが有名です。しかし、ビタミンCには確かにメラニン色素の生成を阻害する効果がありますが、できてしまったものを薄くしたり消したりする効果はあまり期待できません。ではどうしたら治療できるのかというと、美容クリニックなどではレーザーを用いた治療となります。

このレーザーはメラニン色素を分解する働きを持っているので、できてしまったシミを薄くし、消していくことができるのです。ただこれには結構な費用がかかってきます。リーズナブルな方法としては、ハイドロキノン療法が一般的です。ハイドロキノンにはお肌を美白する効果があり、肌のターンオーバーを高めるトレチノインとともに肌に塗ることで、徐々にシミを浮かせて消すことが期待できます。

このハイドロキノンやトレチノインは、クリニックでも使われていますし、通販などで購入し、自宅で使用することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です